哲学から演歌まで  

fmcfmc.exblog.jp
ブログトップ
2009年 04月 13日

目次


2009.4
……………はじめに
……………昭和32年頃  
……………仕事のない日
……………記憶と忘却とパーソナリティ
……………弁証法 その1
……………弁証法 その2
……………演歌・艶歌・怨歌
……………演歌の源流
……………私の怨歌の源流はこの和讃にある

2009.5
……………自主自立してゆくしかない時代
……………日本刀との出会い
……………阿頼耶識 あらやしき
……………弁証法 その3

2009.6
……………方法論の進化

     (しばらく休んでいました) 

2012.2
……………弁証法 その4
……………岸恵子

     (ここから東日本大震災関連)

……………絆・連帯
……………日本人の「絆」と「連帯」の変遷
……………天を恨まず
……………怒らないこと

2012.3
……………つつましく怒らないことがよいとは限らない

2012.4
……………どの情報もあてにならない                  
……………どの人がほんとうのことをいったかいずれわかる
……………地元に残るか 安全な地で暮らすか
……………電気のなかった暮らし (1)
……………電気のなかった暮らし (2)
……………ライトノベルとお仕事小説は水と油

2012.6
……………大飯原発再稼働へ
……………やはり世界を支配するものはシャクティ(パワー)であったか
……………冲方丁氏がコラムに書いたノマド
……………ノマドの可能性と課題
……………今日も気になることが駆け巡る

2012.7
……………権力への欲望がオーバーシュートするとき
……………漱石もマックス・ウエーバーも現代を予言していた (1)
……………漱石もマックス・ウエーバーも現代を予言していた (2)
……………漱石もマックス・ウエーバーも現代を予言していた (3)
……………漱石もマックス・ウエーバーも現代を予言していた (4)
……………「ペンディンク・タグ」を貼りまくる
……………今この時点の私の「ペンデング・タグ」
……………加藤登紀子のこよなき健全性
……………「マルチ」と「ノマド」の意外な関係性

2012.8
……………比叡山麓のお寺の鐘が今年も鳴った
……………東電3.11当日の録画一部公開
……………アメリカの合理主義の典型に反発した想い出
……………名著『大工道具の歴史』の復刊・そして今の私 (1)
……………名著『大工道具の歴史』の復刊・そして今の私 (2)
……………掌編小説・習作  肥後守
……………掌編小説・習作  書斎机
……………掌編小説・習作  首なし塚
……………私の考えた「自立」とは? (1)
……………私の考えた「自立」とは? (2)
……………私の考えた「自立」とは? (3)
……………「沈む大学院」連載記事からの連想
……………新卒ニート3万人───教育・就職 橋渡し欠く

2012.9
…………… 「自立」と「実学」との関係
……………「実学」参考情報
……………3.11あの日から今日で527日
……………震災直後にメモった3つの話
……………世界で自殺者の最も多い日本
……………私の考えたことのある自殺対策
……………世界のなかの日本───尖閣問題
……………大学祭で就活の……
……………[族]と[縁]を考えるその周辺
……………就活に最も有効な「問題解決力」とは

2012.10
……………「チャイナ+1」と「ビルマの竪琴」
……………今日は「体育の日」
……………平野啓一郎氏のアイデンティティ論「分人」
……………世界を五つの社会類型で観る
……………3.11直後の私を「縄文・蝦夷文化・日本の深層」の本が直撃した

2012.11
……………『日本の深層』からとほうもない虚実のイリュージョンが浮かぶ
……………蝦夷(エミシ)の英雄アテルイ  (その1)
……………蝦夷(エミシ)の英雄アテルイ  (その2)

2013.1
……………ペンディングタグがあまりにも溜まって  (1)
……………ペンディングタグがあまりにも溜まって  (2)
       (東洋的「無」の出所は近代西洋にあり)
……………亭主もつなら堅気をおもち

2013.2
……………NHK時代劇の「火怨・北の英雄 アテルイ伝」を観終わって
……………演歌は日本の知識人において蔑視されてきた
……………「演歌」「怨歌」のものがたり
……………今をリアルに生きるとはどういうことか
……………混沌の今、どう生きる…………(前号のつづき)
……………実はこのブログで、ひっくり返しを試してみたのだが

2013.3
……………今日はあの日から丸2年たったのにいまだ「百家争鳴」

2013.5
……………七十四日間ブログが書けなかった理由 (1)
……………七十四日間ブログが書けなかった理由 (2)

2013.6
……………つながりを変えるより現状維持がいい

2013.8
……………戦後第一世代という世代
……………宮崎駿の「風立ちぬ」を観て(前号につづく記事として)
……………「今でしょ」林修の論理術
……………藤圭子が昨日亡くなった

2013.9
……………関東大震災の「記憶」と「忘却」
……………実証主義の社会学と虚実を肯定した日本思想──日本のジレンマ
……………1972年から私が選択した働き方 (その1)
……………1972年から私が選択した働き方 (その2)
……………1972年から私が選択した働き方 (その3)
……………1972年から私が選択した働き方 (その3-2)
……………1972年から私が選択した働き方 (その4)
……………1972年から私が選択した働き方 (その4-2)
……………「半フリー契約」の働き①
……………「半フリー契約」の働き②
……………「半フリー契約」の働き③

2013.10
……………「弁証法的論理」再考①
……………「弁証法的論理」再考②
……………「弁証法的論理」再考③ーー10.27「排中律」に関し記事なかに追加した
……………みずほ銀/から思うこと

2013.11
……………エッセーを数分読めばどんな学生かわかる
……………もう一つの「断捨離」

2013.12
……………「双極性」という言葉の概念化の効用とリスク

2014.1
……………職業としての政治家の倫理・「責任倫理」と「心情倫理」
……………アニメ「風立ちぬ」の3つの評価

2014.2
……………「問題解決力」と就活(その2)
……………「就活」そしてそのさき「問題意識」(その3)
……………「黒白(こくびゃく」)」と「白」(しろくろ)」

2014.3
……………小説 村のお宮
……………デジタル解毒ックス
……………「課題解決力」なんて言葉はない。
……………新入社員のゴーデンウィーク
……………新入社員でも知っておきたい経営用語

2014.4
……………混迷の今、自分の言葉で考えるしかない

2014.5
……………他者を傷つける言動を避ける───こととは
……………「人間の志向性」とは

2014.6
……………いろいろあった「フェティシズム」論 (1)
……………いろいろあった「フェティシズム」論 (2)
……………いろいろあった「フェティシズム」論 (3) 

2014.7
……………いろいろあった「フェティシズム」論 (4)

2014.8
……………日本刀の誕生から量産された太平洋戦争の軍刀まで (1) 
……………日本刀の誕生から量産された太平洋戦争の軍刀まで (2) つづき
……………自慢の「自分史」書きたい男の本能

2014.9
……………はじめての「詩」・習作
……………ポーランド・リアリズム「イーダ」
……………2014年「仲秋の名月」

2014.10
……………人間一生のうちに、だれでも必ず一度は旬がくる

2014.11
……………そこまできていたかこの半月
……………高倉健さんが亡くなった

2014.12
……………岸恵子さんへのその後の思い

2015.01
……………「阿頼耶識」の再考
……………マックス・ヴェーバーの「3つの支配」(その1)
……………マックス・ヴェーバーの「3つの支配」(その2)

2015.02
……………説教じじいと過干渉ばばあ
……………貝葉経と般若心経と唯識学

2015.04
……………もう一つの日本刀の源流は伝説だろうか

2015.07
……………なでしこジャパン宮間あや選手の「意」
……………人工知脳/2045人間を越える

by kuritaro5431 | 2009-04-13 17:10


<< 昭和32年頃      はじめに >>