哲学から演歌まで  

fmcfmc.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2014年 05月 31日

「人間性の志向性」とは

 厳密には、単に「志向性」。志向性という語彙だけでインターネットを検索すれば、あまりにも多様なものが現れると思って私は「人間性の~」を付け足して索引してみた。

 この「志向性」という言葉は、日本のある哲学者が何年か前にどこかのコラムに書いていた哲学用語だった。ときにふっと思いだし、いつか忘れ、また思いだしたりしていた。
 うろ覚えの記憶では、そのある哲学者はこのようにいっていたように記憶している。
「人間はだれしも、ある方向に思いを寄せるもの、止めどなくそっちの方向に想念が膨らんでゆくこともあるもの。その想念とは得てして「怨み」であったり、「嫉妬」であったり、「疑い」であったり、「負」の情感のものがそうなる。だからその想念をほっとらかさず、そこそこの段階で制御する必要があるんだと」
 私は、その時分からその情感こそ「情念」の一種と認識していた。「情念」とは、理性で制御しにくい大変厄介なものと思っていたから。でも、そう膨らまない段階のものなら、制御できる。ある段階を越え(オーバーラン)れば手に負えないものになる。その限度を見極める術はあるか。私はそのことに大変興味を覚えたものだった。


 ところが、私が今回調べてみようと思ったきっかけは、「私が私なりになり立っていた私なりの意識が、はっきりしない曖昧で複雑な外圧(安倍政権のゆくへ、原発再稼働問題、中国の海洋覇権問題、フランスの政権変化、北朝鮮動向、等々)を受け、妙に注意深くなっている自分を意識してのことだった」。
 そして様々な領域やカテゴリーがますます複雑化し、専門化し、ロジカルシンキングが恣意的に使われたり、操作的説得の術としてまかり通ったり、健全なクリティカルシンキングが、クレーマー扱いされたり、風評被害吹聴者にされたりしかねない危うい時代。己の観察力と思考力を鍛えるしかない。
 
 そしてインターネットでの検索結果は、想像を越える数の「見出しと、3.4行の概要」。70頁はプリントしたが、まだ続きがあったが打ち切った。アイテム数としては、250をはるかにに越えていた。
 

 「志向性」(Intentionality)の概説には、こうあった。

 人間の意識が、外部の世界の何か(志向対象)に対して注意を向ける能力、または心的状態を関連づける能力である。ブレンターノやフッサールの現象学においては、志向性とは意識のあらゆる活動に伴うものであり、すなわち心的現象の本質的特性であって、心的現象は、志向性によって物質的現象から区別できるとされた。

 例えば「愛」とはなにものかを愛することであり、「欲求」とはなにものかを欲することであり、「嫌悪」とはなにものかを嫌うものである。心的現象は常に志向対象をもつもの。

 また、志向的状態は、思考対象とそのアスペクト形態をもっている。アスペストとは人が認知する際の、対象となる事物の現れ方のことである。例えば金星は、あるときは「宵の明星」という現れ方をし、あるときは、「明けの明星」という現れ方をする。


 この「志向性」のアイテムは、哲学・心理学・医学・宗教におよぶ重要なINDEXとして利用できると私は感じました。関心をお持ちになった読者の方、是非「人間の志向性」で検索してみてください。難問を解くヒントが幾つも複層的に埋もれているようですから。

 私は、取り敢えず私がピックアップした「見出しと、3.4行の概要」について列挙してみることにします。詳しい内容は「見出し」をクリックして確認してください。私の感想についてはスペースが取れれば書くことにします。

 それにしても、昨日プリントアウトした「人間性の志向性」の「見出しと、3.4行の概要」の表示の順番が大きく変わっているので戸惑いましたが、予定通りすすめることにします。


★ 「ウチへの志向性」と「ソトへの志向性」 <個と共同体の問題>に対する ...(Adobe PDF)

上柿崇英(2009a)『総合人間学』学文堂第 3 号 pp.178-190 掲載. 「ウチへの志向性」 と「ソトへの志向性」. <個と共同体の問題>に対する進化心理学的アプローチ
 

★1.知識・理 解 2.汎用的技能 3.態度・志向性 4.統合的な 学習経験と ...(Adobe PDF)

 人間性心理学. 基礎実習Ⅰ・Ⅱ. 家族臨床心理学. 非行犯罪臨床心理学. 3年次 病院 臨床心理学. 産業臨床心理学. 臨床神経心理学. コミュニティ心理学. 医学概論・医療 福祉論. 児童福祉学・関係法規. 4年次 臨床心理学理論特講. 臨床心理学実務特講.

★受容性と志向性(Adobe PDF)

 のである」という志向性をもつという事実の認識はそれ自体ではそれほど目新しい ... る 実体をその世界観の中核に置いたライプニッツの体系は、志向性の哲学史におい ..... つまり、すべての人間という表象は、人間のクラスを対象としてもつ表象ではない。

★思考の志向性を変えてみる・本来的自己からの呼びかけ - 思考の部屋

 2014年3月11日 - 人間的な人間は、永遠に少数派である。」のか、という問い。 というブログに、同じ方 からだと思いますが、またコメントを頂きました。 ・崇高な思想を掲げて闘い、国を奪った ときから内部抗争と腐敗が始まる。 ・人間に内在する悪性を理解し、それ ...

★人間性心理学と禅仏教

 第1章 人間性心理学と自己理論 1 人間性心理学とは何か 2 成長する力 3 自己と経験 の不一致 4 自己自身になるということ 第2章 十分に機能する .... 人間性心理学の第三 の特徴は、人間に内在する成長力や価値志向性を重視する目的論的な立場にある

★人間性・志向性 | 「自分を知る」から始める転職

 shuka2.com/転職-キャリア-/.../人間性・志向性
 自己紹介. 人の第一印象は、7秒で決まるとよく言われています。つまり、自己紹介で、 あなたの第一印象が決まると言っても過言ではありません。メラビアンの法則にあるよう に、第一印象を決定する要因は、相手の表情から55%、相手の声から38%、相手の ...

★対人的志向性尺度作成の試み(Adobe PDF)

 高い人の中には, 協同的志向性をもつ人と競争的志向性. をもつ人とが含まれ, また, 他 者 ... 低い人は個人主義的志向性をもち, 協同性, 競争性とい. うよりは合理性に関心を ... (ー980) は相互依存関係における人間行動の一般理論を. 目指して, 行動選択の内的 ...

★非精神病性ひきこもけの理想自己志向性の特徴 - Kyushu University ...(Adobe PDF)

 非精神病性ひきこもけの理想自己志向性の特徴. とカウンセリングにおける変化. 高橋 紀子 九州大学大学院人間環境学府.

★利的志向性と現代社会 - 原野辰三の斬り捨て御免

 現代は家電・通信機器等がデジタル化したが、人間の頭までがデジタル化したのだろう。 人間は古今東西「損得」を勘案しなかったわけではない。すなわち「利的志向性」は人間 の本性であり、それは本能的欲望といえる。人間である限り誰にでも本能欲望がある

★「行動」志向性とその表現形 | とある我学の備忘録

 2014年1月19日 - 最近個人的に考えていたことが2つあった。 1つは、行動力がある人はなぜあんなにも 行動することができるのかということ。 もう1つは、「夢を叶える」という言葉に感じる壮絶 な違和感についてだ。 これについて考えいくと、人間は「行動したい

★面接で「人間性」を問われる質問とそれに対する答え方

 2014年3月23日 - 面接では人間性が問われるような質問を多々される機会があります。 では、そのような 質問が来た時にはどのように ... これは、主に仕事や働くことのモチベーションや志向性 を見るための質問です。また、仕事に対する姿勢などを知る事で、 ...

★確かな学力の志向性と授業の具体(Adobe PDF)

 集まったのだという。 確かな学力の志向性. 確かな学力の充実に様々なプロジェクトが起. ち上がっている昨今だが、生きる力を知・. 徳・体に整理したとき、その知の側面が確. かな学力だと定義づけられている。徳の側. 面は「豊かな人間性」だし、健康・体力は.

★志向性・意図性 - 各学問を体系化しよう

 2013年7月26日 - 集団~人類学・人類・人間性 和解 · 財 · 消費 · 物権 ... 志向性・意図性. Last-modified: 2013-07-26 (金) 12:50:41 ... 志向性あるいは指向性(独: Intentionalitat)はエトムント・ フッサールの現象学用語で、意識は常に何者かについての意識であることを表す。

★ある種の志向性を持つ存在'脳

 長い生物の進化の過程を経て構成されてきた存在である脳には、ある種の志向性を 特徴として挙げる事が出来る。簡単に言ってしまえば、原則として「 ... 複雑に見える人間 の行動でさえ、全体的に見ればそれは成り立っている。誰だって自分が不健康になる より ...

★人間らしさ担う人間性知能「HQ」 「ホンマでっか」でおなじみ、澤口先生講演

 ... が所長を務める人間性脳科学研究所で研究を重ねている「人間性知能『HQ』( Humanity Quotient)」の役割と重要性について指摘。 ... 言語や理論、記憶なども もちろん重要な能力だが、人間にとって最も重要なのは未来志向的行動力。

★戦略志向性の分化と組織プロセスの影響 - 武蔵野大学(Adobe PDF)

 はじめに. 本稿では、組織内の戦略志向性の分化に影響を与える組織的要因について 検討を行なっていく。より具体的. には、① .... リーダーシップに関す. る諸研究では、典型 的なリーダーシップ・スタイルとして、タスク志向と人間関係志向の二次元が主要な次元 ...

★リーダーシップ論の展開とリーダーシップ開発論 - 東洋大学(Adobe PDF)

 仕事と人間関係の両方に配慮することが重要と結論している。後者では、「生産志. 向性 」と「従業員志向性」の 2 つの次元から人間関係に配慮することだけが重要. との結論に 達している。また、ミシガン大学のリカート(Likert, 1961)は、リーダ. ーシップ・スタイルを ...


★志向性 - 就職・転職活動~新卒から中途採用まで

 採用担当者のチェックポイント自分の言葉で自分の体験を具体的にアピール採用担当 者は、自己PRであなたの性格や長所、仕事への姿勢、価値観を知ります。サンプルや マニュアル本を写したとすぐにわかるような言葉ではなく、自分の言葉 ...

★ストレスとストレスコーピングの実行性と志向性(Ⅰ)(Adobe PDF)

 人間と環境とのある特定な関係」と定義した。 Holmes ... ストレスとストレスコーピング の実行性と志向性(Ⅰ) .... 性的な障害. 新しい家族ができる. ビジネスの再調整. 経済 状態の変化. 友人の死. 仕事の変更. 配偶者との喧嘩の数. 1万ドル以上の借金(抵当).

★知って話題にできるページ 性格分析

 目的志向性の強さ, 実行力あり。有能やり手。意志が強い, 強引。仕事にムラ。手段を 選ばない。 欲望がストレート, 情熱的。愛情が強い。直情。積極性。 がめつい。所有欲。 独占的。利己性。 力関係を敏感に意識, 向上心。いい意味の野心的。忠実。 権力志向。

★志向性・語り・行為(Adobe PDF)

 とした上で,「人間はポリス的動物であり,その構造において発達形. 成したポリス内存在 の可能性をもつ存在者である」(ebd.) と論じている. (vgl.,GA 17,13―19)。 西洋哲学 の歴史の中では,ロゴスが「理性」と「翻訳」(SZ,32)されて. 志向性・語り・行為. 5 ...


★未来志向で人間性心理学を取り込んだ認知行動療法が ...

 未来志向で人間性心理学を取り込んだ認知行動療法がACT、過去志向で精神分析 心理学を取り込んだのがスキーマ療法かもと思っているなう。どっちが今、役に立つかを 考えればいいように思う。



















                    
[PR]

by kuritaro5431 | 2014-05-31 15:43
2014年 05月 05日

他者を傷つける言動を避ける──こととは

 「如何なる他者をも傷つける言動は避けるべき」「誹謗・中傷の言動からなんの〈絆〉も〈縁〉も生まれはしない」。

 このフレーズには、貧しかったさまざまな歴史的制度の時代においても、日本の庶民は、隣り近所との助け合い、〈絆〉〈連帯〉をベースに暮らし生きてきた(共同体社会)遡れは(原始共同体社会)。時の支配階級は、地域の治安と統治と引き替えに、庶民からの生産物を年貢(租税)として上納させた。支配階級は、大陸文化・思想・技術を輸入し、日本独自の「自然観、日本思想を形成した。自然の摂理と融合した日本思想は、庶民の共同体意識とも融合した」。さらに階級社会における「士農工商」の「工」は、日本独自の材料の発見と、作法開発により、多様な工芸文化を形成した。朝廷貴族文化は、「雅」の美学を形成し、かな文化はその代表といわれるものでもあった。さらに漢字かな交じりの物語文学は、やかで大衆芸能へと発展した。
 その文化風土は、階級を越えて日本文化に根付いていった。
 日本文化と密接に関係した「神道・佛教・神仏習合」にしても、「善人」「悪人」の区別を越えての〈縁〉とか、浄土思想にある「地獄極楽」の此岸と彼岸のあるなし。あの世があるかないかの「無記」。もろもろを越えての多神教。
 だからさきに挙げたフレーズが、日本人の底流にある、庶民の共同体意識と、上流文化が敵対(ステークホルダーと意識)せず、日本の美意識と絆が「日本人のDNAに繋がれている」という意識は、とても共感できることだし、日本人の精神性の誇りでもある。

 
 ところが私ごととして、私は3.11以降よく耳にした「誹謗・中傷は止めよう」というフレーズがいやが上にも気になり思い出す。
 このゴールデンウイーク中に、「憲法記念日」と、「昭和の日」があった。この日も含めて、「東日本大震災の天災・人災」に纏わる民主党政権のスポークスの「嘘」。民主党党首と、自民党党首が、国会で一対一の会談での約束と今。自民党選挙ポスターに使われたスローガン「絆」。「TTP公約ホスター」。3.11以降毎日テレビで流れた「花が咲く」のメロディー。心優しい日本人は共感した。
 各種ブローガーによる、虚実ない交ぜの記事の多かったこと。れっきとした実証(裏の取られた)記事も多かった。政権側がいつも使う「それは陰謀説」というフレーズの記事もまた多かった。
 ニュースの記事にしても、読売系と、朝日系では対意的。産経系にしても、地上とBS系では掘り下げの濃さが違う。「砂川事件」の扱いは結果奇妙な現象を起こす結果となった。NHKにしても、テレビとラジオ、時間帯によって全然違う。そういう意味では国会中継が一番リアル。さりとて、その時間帯の視聴者には、現役就業者はいない、少ない。


 私はこのブログを書きはじめて以来、これらに関連する、この記事のタイトルのもつ裏と表のニュアンスについていろいろと思いを巡らせてきた。迷い、悩み続けてきた。どこまで書けるか、どこが限界かと。名もない老人の戯言を監視するほどヒマではなかろう。でも確かにその方向に進んでいる。ことの事例を整理したとて限界線が引けるものでもないと思うが、手抜けるもんでもないので読者と共に考えてみたい。

 ☆「如何なる人に対しても、その人を傷つける言動は控えるへき」
 ★「あるべきことをなし遂げるためには、ディベートに勝たねばならないときもある」
 ◯「これと思うことには、嫌われることを恐れず勇気ある言動をとる必要がある」

 この3つを〔族〕のマークとして考えることにする。
 としたとて断定できるほどの「属性」が捉えられるわけでもない。みなどこかダブっている。濃いさの程度ぐらいだが。


 ☆族 NHKラジオ深夜便の聴衆の6割方、いやそれ以上と想定している。その中でも昭和一桁の前半のご婦人が多いよう。「昭和の日」記念日のラジオ深夜便を聴いていると、大正15年・昭和元年(1926年)御年88歳のお方となる。大正デモクラシーが色濃く残り、3年前に起こった関東大震災の惨事の記憶と復興の体験者。叙情歌をたっぷり聞き唄った人たち。
 それでいて、満州事変、支那事変、大東亜戦争といわれた第二次大戦のはじまりと終わりの体験者。
 私と6つしか違わないのに情感は随分違う。

 ★族 世代の違いというより、合理的思考、論理的思考、いわゆるロジカルシンキングを武器として生きようとする族。互いに理解しあえる普遍的条件は、論理的筋立てと思っている。自分の思考フレームも、変化するものとしても、その時点での全体体系の整合を気にする。
 この族には定量的・数理合理性を柱とするタイプと、定性的・ことばによる合理性を柱とするタイプと、この両者をときによって混合させるタイプがある。いずれも、欧米的思考の影響が色濃い。かといってフラグマティックにはなりきれず、☆族のもつ情感・曖昧さが尾てい骨のように残している者もいる。

 ◯族 なぜ今「嫌われる勇気」というフレーズが話題になるか。それは日本人だからと思う。人間が生きてゆく上で、隣り近所をはじめ、仲間内で、会社で、果ては国家間でのトラブルに常時遭遇し生きている。日本人が怖がってきたものは、昔は「村八分」、今は「仲間はずれ」。まあまあ、そんなに角ををたてずに、そのへんで折り合いをつけて、とちょっと手土産などもって曖昧にやさしい情感を漂わせて。 が通用しない世の中になったから。グローバル化、インターネットのとてつもない普及。打たれ弱い少年少女、若者。
 さらに世界のなかにおける日本の曖昧さ。ドイツもイタリアも戦後処理をきっちりやった。日本だけが曖昧にし、今は憲法を変えず、解釈変更だけで「集団的自衛権」を閣議決定の手順で可能にしようとする現政権。
 嫌われても発言し、行動を起こす、そのパワーの源になる因子はいろいろある。

 ☆族 「絆」という一字と日本人。3.11以降このことばの危うさを多くの日本人が知った。だがなおかつ「絆」という字に染みている「弱者への思いやり」の情感は、ニュースで報道される惨状に目を背けてはなるまいと、思う人のこころを引き留める。

 ★族 私は、10何年か前にN君に乞われ、熱意にほだされて、大阪で10人(出入りはあったが)相手に「若者塾・B&H」を3年ばかりやった。メンバーは全員20歳そこそこだった。B&HとはBusiness & Humamの略。Bに不可欠の★。それでいて人間的優しさ暖かさ☆も必要と。この名称は後で私が付けたもの。
 実は、はじめるにあたって塾の名前を付けることになって、メンバーの発言を私は求めた。世話役でリーダーのN君が「大和魂塾」にしようといいだした。みなもそれがいいという。私は思わず噴き出した。N君はきょとんとしていた。彼は友達思いの熱血漢。だから彼の誘いで即10人集まった。全員100%の☆族だった。
 それはそれでいいから★の部分のオクタープを上げることと私はいい、★と☆のバランスの必要性を説いた。そして私のガイドに「目から鱗」といい、よくついてきた。
 それから10年、みな何らかの組織に入り、結婚もし、子供もできていた。その間に「阪神・淡路大震災」と「東日本大震災」を経験した。その彼らの経験が☆の心根を呼び覚ましたか、私と疎遠になっていった。仲間の一人は仙台勤めになった者がいた。障害の子供ができたという者もいた。みなそれなりに頑張っているとの年賀状。

 ◯族 「嫌われても……」という行為には、それなりのバワーがいる。そのパワーは、その人固有のパーソナルな魂の叫びにも似た、条件といういうか、動機が起因しているものと私は思う。
 広島の原爆被曝体験による漫画『はだしのゲン』の作者中沢啓治であれ、3.11において命を賭して放射能被害拡大を防ぎ自らも被曝し葬られた無名の作業者たちの怨み。政治においても、官民問わず組織のあるところには、統治のための権力、権力に利権、利権には腐敗が因果のように連鎖する。
 身近なところでは、自分の会社で起こる組織内支配を企むどす黒い欲望。オーナー経営者における人物金の私物化欲求のオーバーラン。
 これらを暴けば、権力のある守勢者は、反逆者として抹殺に掛かる。反逆者のレッテルを貼られれば昨日の友も去ってゆく。どこまで孤独に耐えられるか。自分の力量・技量(したたかさ)とその限度。
 それはまさに国家間の外交力と構造は同じ。筋の通るストーリーと、展開力が試される。
 





               
[PR]

by kuritaro5431 | 2014-05-05 09:01